CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

dogachi☆

〜ヤラセなしのガチンコひとり世界一周の旅〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
ホンワリ。

今年の3月のどこかのブログで

マチュピチュの帰りに、節約しようとバスで帰ったら

『むさしの幼稚園』バスだった・・・と書いた。









それを見た父上が、探偵ナ〇トスクープ張りに日本のどこの幼稚園なのか探してくれた。

その話がインドで父上に会ったときに出て、日本に帰った父上は手紙つきで写真まで
その『むさしの幼稚園』に送ったらしい。笑

そのお返事がコレ ↓ ↓ ↓



前略 ごめん下さいませ

先日お電話でわざわざうれしいニュースをお知らせいただき
ました事に大変感謝いたしておりましたのに、本日ご丁寧にお写真とお便りまでお送りくださいまして
本当にありがとうございました。

地球温暖化、環境破壊等多々の憂慮せねばならない世にあって日本故の法律上の規制により、まだまだ元気なバスを廃車せざるを得ませんことに心苦しさの残る一つの出来事でした。

 海外でこの様に使用され、そしてそれを目にされた貴方様がこんなに関心を持ってお知らせくださいました事に只々頭の下がる思いでいっぱいでございます。

豊橋の石巻山(360m)の麓で自然の四季を大切に感じながら子どもたちと元気にあそばせてもらっている幼稚園です。 物を大切大切と言葉の上で発してしまいます私ですが、今回の事は子どもたちにも伝えみんなで考えたいと想いました。

撮影くださいました お嬢様にもありがとうございましたとお伝え下さい。御礼申し上げます。
        
                         
                                    むさしの幼稚園長  桜井 多美子
 







なんかホンワリ暖かくなった。(´Å`)



| India | 10:23 | comments(10) | trackbacks(0) | |
ぷらいすれす。

ヤクの毛から作った大ぶり目のストール。

500ルピー。(約1250円)









街中の床屋さん。

20ルピー。(約50円)













通りがかりの耳かき屋さん。

50ルピー。(約125円)














親子二人旅。




ぷらいすれす。



| India | 12:21 | comments(1) | trackbacks(0) | |
山登り。

万年雪を頂くヒマラヤ山脈。

もっと近くで壮大な景色を拝もうと、お父さんと二人4時間ほどのトレッキングに挑戦することにした。

ゆっりゆっくり、道の脇に生えた植物の写真撮ったり、昼寝したりしながら。


昼寝休憩。


優に五時間かけて、ようやくトリウンドポイントについた。




絶景レストラン。笑






サンセット。










ごはんまでの時間、することもないから二人で布団にもぐりこんで話をした。

今までの旅の話、日本状勢、これから私のしたいこと、家族のこと、お父さんの仕事の話。

そういえば今までお父さんの仕事の話なんて聞いたこともなかったな・・・。

いっぱいいっぱいいろんな話をした。




さすがに夜は冷え込んだ。

焚き火を前に、ラーメンとカレーを半分こずつ食べて

ジンジャーハニーティーには、たっぷりウィスキーを入れてもらった。笑



空には落ちてきそうなくらいの満天の星空。

天の川もはっきり見える。



「こんなにたくさん、星がまだ見えたんやなぁ。。。。」

お父さんがボソっていった。



山登り、あんまり好きじゃなかったけど


登ってよかった。




| India | 13:18 | comments(4) | trackbacks(0) | |
もう一つのチベット。

お父さんと私が本当に行きたかったのはチベットだった。

でも今はまだ不安定な状態で、パーミッション(許可証)やら、ガイド料やら

いろいろ計算すると、とんでもない金額になることが判明。



それで次に選んだのが、あのダライ=ラマ法王が亡命した地、インドのダラムシャーラというところ。

亡命したダライ=ラマを追ってたくさんのチベット人がこの地に住み着いたため、インドであってチベ

ットのようでもあるそんなフシギな町。いつの日か平和の訪れたチベットに帰ることを夢見てみんな

細々と生活している。

デリーから電車で約8時間。パタンコートからバスに乗って山を登ることまた三時間。

ようやくダラムシャーラについた。


タイミングのありがたいことに、その日はダライ=ラマ法王が病院から村へ戻ってくる日だった。

体調が優れなかったので療養されていたらしい。


村に続く山道は早くから沿道に旗がはためいてチベットの旗をもったチベタンが一目、法王にお会い

したいと正装して待ち構えていた。



宿探しも後に回して、道の脇に荷物をほったらかして一緒に並ぶ。笑














何百人ものチベタンが(たぶん村のチベタン全員)所狭しと並ぶ姿を見て

こんなに慈しまれて愛されている指導者を実際に見たことがないなーと思った。

優に2時間ほど待ってようやく車が通った。

ほんの一瞬。にこっとやさしく微笑むダライ=ラマさま!!

あちこちからみんなの感嘆のため息が聞こえる。



一緒になってホォォォォとため息。

感動してたら写真撮る暇なんてなかったよ・・・。

| India | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0) | |
タージマハル。

世界遺産タージマハルは“愛する妃のために作ったお墓”というのは、あまりにも有名な話。

せっかくお父さんが世界遺産もりもりのインドに来たんだから一つくらい・・・

ということで、早起きして朝のタージへ。



入ってすぐどどーーーんと静かにそびえるタージマハル。

想像していたより迫力があるわ。



白大理石を全面に使っているというだけあって、ほんわりやわらかい象牙色がなんともまた美しい。





お決まり(らしいよ)のポーズでハイっチーズ!!!笑










外装から、内装まで素晴らしい細工。

作り上げるのに22年も歳月がかかったらしいわ。

・・・愛・・・ね。










タージマハルの横でゆったり流れるヤムナー川。

インドの喧騒とはまったくかけ離れたゆっくりした時間でした。

| India | 20:16 | comments(4) | trackbacks(0) | |
日本より。

父上参上!!


26カ国目インドに!!!
いろんな国を周っていても『ドシェーーー!!』なことが多いこのインドに!!

仕事の都合を無理につけて
私と同じようなバックパックしょってはるばる会いに来てくれた。笑。



お父さんと久々の再会後、空港から町へ行くバスが何分待っても来ないので、早速デリーの喧騒を味わっていただこうと、オートリキシャーに乗り込む。

オートリキシャといえば屋根つきバイクタクシーとでもいいましょうか。
アジアにはこの手の乗り物が多いんだけど、料金交渉さえちゃんとやれば、ちょこまかした道でもすいすい走ってくれてなかなか便利。

な、ハズなんですが・・・ここはインド。
町の喧騒は世界の中でも類を見ないうるささ!!!

とりあえず前に進むことしか頭にない車、バイク、リキシャ、牛たち・・・ぐちゃぐちゃにならないワケがない。




空港から電車の駅まで約40分。。。

つくなり「どうやった?初リキシャは?」って聞いたら、

お父様「・・・疲れた。」やって。わははのは。













後に、電車へ乗ってアーグラーへ。

つくなり宿にころがりこんで、父上持参の久しぶりの日本インスタントヌードルに舌鼓。

(カップヌードル系の日本の味の追求に関しては、世界一だと思うよ。私は。笑)



前々日は駅のホームで、前日は電車箔で私もかなりのお疲れモード。
二人ともあっという間に爆睡やった。。。


明日からの二人旅が楽しみだヮ。ムフフ。

| India | 01:34 | comments(6) | trackbacks(0) | |
生まれた日。

朝はインド。

国境こえて夕方にはネパール。

一生の中でも貴重な誕生日になったと思う。



遠い場所からオメデトウの言葉をくださった皆様。

あなた達のおかげで私はがんばってます。










『生まれた日』に見た夕日は、フシギな空やった。


今、この瞬間。

この場所にいられることに・・・・・・・感謝。



旅サイコーーーーーー!!!!!



I LOVE えぶりばでぃ。


| India | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/1PAGES |