CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

dogachi☆

〜ヤラセなしのガチンコひとり世界一周の旅〜
<< HANUA NUA MEA. | main | 世界最南端。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
家族。
宿のスタッフの親戚コロさん。ラパヌイ人。『プカオ』と呼ばれる髪型がジマン。







ラパヌイの男の人は子供もみんな長髪。(モアイの帽子もこのプカオがモデルになっているらしい。)

ある日「クラントがあるからおいで。タダだから。」と誘ってくれたので、タダならいかないと・・・って出かけた。笑。

クラントとはラパヌイの伝統的な食べ物。なんかのお祭りごとには穴を掘った中に、焼いた石とバナナの葉で包んだサツマイモと牛肉を交互に重ねてムシロで包みその上にビニールをかぶせて昨日の夜から蒸し焼きにして、できあがると島中の人々と分けて食べる習慣があるらしい。


宿から少し離れた一軒の家。少し高台で遠くにキラキラ光る海が見える。







庭の隅にはドーム状になったビニールが。「マユミサン、一時まで待ってネ。」誰かがウィスキーを買い込んできて「コレでいいかい?」ってコロナの空き瓶にコークハイを作ってくれてた。コロさんの手に持ってたビンの中身もビールじゃなくてウィスキーだった。コロさん人差し指口に当てて、・・・シー。

晩餐の始まる前からすでにみんなイイ感じ。きっと朝から飲んでるんだな。
みんなで「マヌイア!!!(乾杯!!!)」って思いきりビンをぶつけあった。

「家族みんなで集まるんだ。みんなで集まることが大切なんだ。そしてここにいるみんながラパヌイ人だよ。」なるほど私以外99%ラパヌイ人。そしてみんながラパヌイ人であることに誇りを持っている。
私はさっきお土産やさんで買ってきた一枚のポストカードを取り出した。どの店いってもモアイの写真ばっかりで(当たり前か。)一軒だけラパヌイの人たちを何枚かポストカードにしてる店があった。

子供たちの笑顔が印象的で選んだ一枚だった。








「これもラパヌイの子供だよね?」
そしたら「そうだよ。これもみんなラパヌイ人。」となりにいたおばちゃんが横から写真を除きこんで全員の名前を読み上げだした。「え?もしかしてここにいる?」って聞いたら
「あそこで赤ん坊抱いてる子が、後ろに写ってる女の子だ。この左端の子はあそこにいるよ。これは9年前に撮った写真だからね。」

「えぇぇ!?この子があのお母さん!?」










そこから写真は引っ張りだこ。笑。









島には4000人以上の人が住んでるのにすごい偶然だわ。


「一時に開けるから。」っていうコロさんの予告どおり一時ごろになると島中から人が集まってきた。ビニールや桶を持って一列に並ぶ。
















ビニールを剥がすとたんに湯気と一緒にバナナの葉のなんともいえないイイ香りが漂よってきた。それにしても牛肉400キロにはまさに圧巻!!牛肉とサツマイモとそれから少しのオレンジとバナナが島中の人に平等に配られた。










庭の石に座って少し塩をつけながら手で食べる。やわらかくておいしい!!
ジューシーでなんともいえない。しばらくしてから牛の頭がコロさんのところへ運ばれてきた。






「この目の部分がうまいんだ。たべてごらん。」一瞬『狂牛病』と『ゲリ』が頭に浮かぶ。でもこの状況で「NO」は言えない・・・。あきらめ半分で、えいやっ!!って食べたら、ほんとにトロッとしてておいしかった。マグロの目みたいな感じね。その後も隠し玉のように精巣やらなんやらとモツ系が運ばれてくる。

見た目はスゴイけど塩を降ってぎゅっとレモンをしぼって食べたら本当にどれもおいしかった。



ふと青い空見上げて、『あー、ここイースター島だっけ。』
って貴重な体験に感謝してたら

「日本人がここに来てくれて、家族と一緒に楽しんでくれて本当にうれしいよ。私にとってすごく貴重な体験になった。」って隣に座ってたおじさんが英語で言ってくれた。「今、同じこと考えてたよ。」って、私は日本人であることに誇らしく想いながら答えた。

誰かが幾度となく仕切りなおす「マヌイア!!!(乾杯!!!)」を30回くらい言った後、みんなとハグしてお礼を言って帰った。帰り道の私の足は、もしかしたらちょびっとばかし千鳥足だったかもしれない。






| Chile | 11:57 | comments(9) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 11:57 | - | - | |
ちょっと〜すご〜い!
ウルルンみたいやん!!

ポストカードの人がそこにいたなんてすっごいすっごい
偶然やん!!

奇跡が舞い降りてるな〜
| RYOKO | 2008/04/22 9:28 PM |
おおぉぉぉおぉ!
相変わらずすげぇ体験しまくってるなぁ。。。

ってかイースター島ってどこの国やったけ?

| tj | 2008/04/24 2:06 AM |
りょうこ>奇跡なのかこれまた必然なのか・・・。まぁ楽しいことに違いはございませんとも。

tj>チリです。『モアイ』ってネットで調べたらでてくるんちゃう?
まさに楽園ですわよ。
| まゆみ | 2008/04/24 11:10 AM |
まゆみ★手紙届いたよー!ありがとう♪書いたのは1ヶ月くらい前なんかな!
まゆみが腹痛と戦いながらも元気に旅してるのが分かってうれしかったわ☆
日本も桜が丁度終わって、夏へ向かおとしてる頃です!来年は間違いなく花見しような!
俺も相変わらず元気にしてるから☆
イースター島かなりうらやましいなー。
マチュピチュも絶景なんやろね!俺も一番行ってみたいとこの一つ♪
俺もモアイに負けないくらいのいい顔(すでに似てるかも・・O(≧▽≦)O)になれるように日々日本で男を磨いてます!
体に気を付けて、これからの旅楽しんでね♪( ̄▽ ̄)ノ″
| ハル | 2008/04/25 1:16 AM |
今長期出張から帰ってきたらなにやらポストに手紙が…って真由美からや〜ん☆
ありがとう。なんかホッとしたよ(^-^)

イースターって想像つかへんなぁ…。ただ楽しいって事はメッチャ伝わってくるわ★

また日本帰って来たらゆっくり話聞かせてなぁ。
| テツ | 2008/04/25 9:41 PM |
ハル>そやねん。早くに書いてたものの出すタイミングがチョット遅れてイースターから送っちゃいました。笑。
んー、そういえばハルはモアイちっくかも。(゜∀。)
花見楽しみにしとくわ。


テツ>それはいいタイミングだったのかしらん?長期出張お疲れ様でした。

がんばれ!!働きマン!!
| まゆみ | 2008/04/25 9:55 PM |
おひさ〜☆
この前はポストカードありがとうございました^^

カード見たときになんとなく「太陽の光と幸せがいっぱい詰まってるな〜」って感じたんですけど、ブログ見てやっはりそうだったんだて思いました。

モアイ・・・一度はお目見えしたいです。
ちなみに私のあごはその昔モアイとからかわれたことがあります。笑
| nami | 2008/04/30 11:58 AM |
いやぁ。
いやされるわぁ。

空と町のカラフルさがステキ♪
| キタイチ | 2008/04/30 12:16 PM |
nami>うんうん、まさにそのとおりやったよ。8日間なんてあっという間やったもん。

帰ったらナミミの顔確認するわ(゜∀。)



キタイチ>やろやろ?あたりまえやけど虹もすんごいカラフルやったで。
| まゆみ | 2008/04/30 2:13 PM |









http://dogachi.jugem.jp/trackback/100