CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

dogachi☆

〜ヤラセなしのガチンコひとり世界一周の旅〜
<< ルチャリブレ。 | main | Gregory colbert(グレゴリー・コルベール) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
太陽と月。

メキシコには、遺跡がたくさんある。

その中でもラテンアメリカ最大規模といわれる“テオティワカン”がメキシコシティから北に50キロのところにあるというので行ってみることにした。
『日曜は無料です』(地球の歩き方より)

・・・!!?
マジで!?またしても!?

NYに引き続き幾度となく味わってきた『タダ』。
これが、“喜び”も“感動”もさらに輪をかけて“すんごい喜び”&“すんごい感動”になることを私は知っている。いひひ。行くしかない。
日曜で、しかも無料とあらばたくさんの人が訪れるのは予想できる。


朝6時半。まだ薄暗い中、必死に睡魔と戦いながらムリヤリ起床。


15分で身支度をすませて、外に出た。


宿から歩いて5分のところに地下鉄の駅はある。



駅の前について、「あり?」
シャッターが閉まってる。


駅の前には、シャッターが開くのを待っている人がすでに数名。


後から聞いたけど、メキシコは日曜、祝日と
地下鉄が7時からしか開かないらしい。
駅前の屋台でジュースやさんがあった。


タコスの屋台もあったけど、朝の7時前にタコスはちょっと・・・。



どうやら果物を指定すれば、搾ってくれるみたい。


前ですでに飲んでたおじさんが「うまいよ。」ってな具合にコップを上げて


私にウィンクする。どうやらオレンジのような柑橘系。


「いくら?」って聞いたら5ペソ(=約55円)だったので飲んでみることにした。


びっくりするくらい甘かった。
今まで訪れたいくつかのアジアの国でも何回も甘すぎるジュースは飲んできたけど・・・ここもそうか。


飲んでる間に、後ろのタコス屋のお兄ちゃんたちに呼ばれる。


朝から陽気だなぁ。


「時間ナイ。」のジェスチャーで振り切って向かいのコンビニに行く。


ドーナツを買って地下鉄に戻るとシャッターはすでに開いていた。


地下鉄で乗り換え二回。最終駅の“インディオス・ヴェルデス”で降りてそこからバス(31ペソ=約495円)で約一時間。


やさしいメキシコ人たちに助けてもらいながらテオティワの町に着いた。

ほんとにサボテンが生えてるのね・・・。改めて感動。笑。

ゲートをくぐるなり、「チケット!!」って呼び止められる。

ふっふっふ。だまされるまい。本にはタダって書いてある。

「メキシコ人はタダ。外国人は払いなさい。(英語)」

そうか。ボル気がある人は、英語がはなせるのか。

「わかってるよ。ほんとはタダでしょ。知ってるんだから。」

この問答、約五回。

そしたら、ふいっと男の人はあきらめた。

ふっふっふ。あきらめたな。ボラれて当たり前のメキシコで

まだ珍しくボラれてないんだ。記録更新☆

お土産やさんを通り抜け、建物をくぐると

すぐ目の前にいきなり遺跡は広がっていた。

「おおおおぉぉ〜。」思わず声が出た。

遠くに小さくではあるけど、“太陽のピラミッド”と“月のピラミッド”が見える。

もう少し、こう前置きがあってもいいんだけどな。

なんて勝手なことを思いながらピラミッドに続くまっすぐな道を歩き始めた。

このテオティワは紀元前2世紀頃に建造されたメキシコ最大の宗教都市国家。

独自の高度な文明を生み出して、350年から650年の間に繁栄の頂点に達したが8世紀ごろ、謎の滅亡とともに消えてしまったらしい。

時間は九時を過ぎてたけど、団体客はまだ来ていないらしいく

びっくりするくらい人がいない。

早起きは45ペソ(入場料)の得♪

さっそく手前にある“太陽のピラミッド”へ登ってみる。

近づくとそれは想像以上に大きかった。

高さ65m、世界で3番目(微妙。)に大きいだけはある。

傾斜も想像以上。

はぁはぁ、息が切れて顔を上げたらまだ半分くらいしか登れていなかった。

最後まで一気に登って、振り返ると広い遺跡と砂漠が広がっていた!!

テオティワの村も見える。

風がじんわり汗をかいた体をすぅ〜っと通り抜けていく。

すでに先に登ったメキシコ人たちは思い思いに上でくつろいでいる。

後で聞いた話だけど白い服で行くとピラミッドの上で“パワー”を

吸収できるらしい。・・・ピラミッドぱわー?

しばし涼んでから、少し奥にある月のピラミッドへ向かう。

途中、道の際に壁画なんかも残されていた。

↑月のピラミッド

遺跡の中には、観光客に混ざって物売りがたくさんいる。

オカリナみたいな笛から、アクセサリーから、ヘンな弓みたいなおもちゃから

遺跡の人形をかたどったバッチのようなものまで。

歩きながら声をかけてくる。

そんな子供だましのような弓のおもちゃや、大きいダイヤをかたどったような

置物なんか誰が買うんだ?

って思ってたら、大人が真剣に弓で遊んでいたり、

ダイヤ(たぶんガラス)の説明を神妙な面持ちで物売りから説明を聞いている。

しかもほとんどがメキシコ人。笑。

月のピラミッドの近くにある“ジャガーの宮殿”↓

帰る頃にはピラミッドの上は超満員の観光客。

観光バスや、車もひっきりなしに入場していくところだった。

早起きしてよかった。

たっぷり遺跡を満喫し、オトク感で胸いっぱいになりつつ

テオティワカンを後にした。



宿についてから。


「今日はどこいってきたの?」

て、聞かれて


「テオティワカンを見てきました。朝早くいったし、すごくすいてて

ラッキーでした!!日曜で入場料もタダだったし。」


って言ったら


「あれ?この前から外国人は入場料いるはずなんだけど・・・。」



「・・・え!?」


・・・ホントウだったのか。



チャンチャン?

| Mexico | 07:24 | comments(6) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:24 | - | - | |
ヒャッ!!
さすがやなあ。やってくれますわ。
それにしても、すごい暖かさそうで羨ましい。
京都は寒すぎて寒すぎて、日本を脱出したいわあ。
| kumi | 2008/02/05 12:38 PM |
やっぱり遺跡は行かなあかんよなー。
羨ましすぎる!

なんかパワー貰った?
| ざね | 2008/02/05 5:23 PM |
言ったもの勝ちなのは世界共通ねっ!
ちゃっかりオチまでつけてくれて最高やん!
さすが真由美
ぼられない記録更新楽しみにしてるわ〜
| りょうこ | 2008/02/05 9:37 PM |
ピラミッドすげぇ!!宮殿シブい!!変な銅像微妙。。。w
とにかくすげぇやんwww

メキシコなかなかやるなぁぁぁぁ!!!

おっさんとかメキシコ人も陽気そうやし
おっもしろそぉぉぉぉ♪

| tj | 2008/02/05 11:58 PM |
スゲー!!!

ってか、そんな交渉ができるぁなたが羨ましいゎ^^;
| ぃわやん☆ | 2008/02/06 12:16 AM |
くみ>この日は特に暑かった・・・。昼からなんて灼熱。でも夜はみんなセーター着てるくらいやで。

ざね>ぱわー・・・うーん、どうでしょう?高地だし登るのもすごく疲れたけど、でもなんか妙にすがすがしくてすごい良かったよ。笑。
南米は遺跡の宝庫。お楽しみに。

りょうこ>常に疑う世界やからなぁ。でもおっちゃんに悪いことしたわ。反省。

tj>だいぶ飛ばしていくけど、めちゃめちゃたくさん遺跡あるで。メキシコ!!なんせ遺跡の上にドカッとまちが作られたようなもんやから、地下には太古の世界が眠ってる・・・てなんかすごくないーーー!!?

いわやん☆>このゴリゴリは果たして交渉といえるのでしょうか・・・。





| まゆみ | 2008/02/06 3:16 PM |









http://dogachi.jugem.jp/trackback/60