CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

dogachi☆

〜ヤラセなしのガチンコひとり世界一周の旅〜
<< マユミ。 | main | Titi caca。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
ウロス島。
プーノからボートで40分、TitiCaca湖の中にあるウロス島につく。









この島、実は湖に生えているトトラと呼ばれる葦を積み重ねて作った浮島。
湖の中には大小40もの浮島があって、6畳ほどの大きさから大きいものでは700人以上が住み、教会や学校まで建っている。

原住民のウロ族がスペイン人に土地を追われてこういった浮島に住むようになったといわれている。

島に降り立つなり、トトラの香りがふんわりと漂う。足元は踏み固められているとはいえ、トトラでふわふわしていて変な感じ。













島につくなり真っ黒な雲がやってきていきなり大粒の雹がふりだした!!顔に体に容赦なくピシピシとあたってものすごく痛い!




みんなあわてて各家に駆け込んで、私たちツーリストもある一家にかくまってもらった。家の中は薄暗くて電機などもちろん無い。










この家ももちろんトトラでできている。家だけでなく、火種、家畜のえさ、島と島をつなぐバルサと呼ばれるボートもトトラ製。


紐で縛って、束ねて作っただけなのにしっかり丈夫に作られたものなら100年持つものもあるらしい。


生活のすべてはトトラと切っても切れない関係にある。(歩き方より)近くの浮島までバルサに乗せてもらったけど今日はまた一段と寒い!!!乗ってる間中ブルブル震えがとまらなかった。島を離れるときにはみんなで歌を歌いながらお見送りをしてくれた。

| Peru | 01:07 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 01:07 | - | - | |
テレビで見たことあるわ。その草?なんでなくならへんの?
| ざね | 2008/04/05 1:18 PM |
ざね>いや、やっぱり腐ってきたらなくなるみたいなんやけど、年々新しい草を重ねていくみたいよ。
| まゆみ | 2008/04/06 10:39 AM |









http://dogachi.jugem.jp/trackback/82